スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納戸、改装計画

01 25, 2012
1ベッドルームという、手狭な我が家です。

ここに引っ越してくる前、物件探しをしていた時、
もともとは2ベッドルームの物件を希望していたのですが、
私たちの予算では手狭な2ベッド=一番の問題は収納が少ない。
もしくは広めの1ベッドかの選択肢ということに気付き、
今のフラットに出会って、結局1ベッドに決めました。

そしてその時の決め手のひとつが、今の物件には別に小部屋があって、
そこに洗濯機や乾燥機が置いてあったりもするのですが、
スーツケースや引越し用の箱、買い置きしているお米等々、
納戸として収納能力もばっちり!だったこと。


前置きが長くなりましたが、今回!
思い立ってこの納戸を夫のオフィス(書斎)に改造することにしました。

思い立ったら、即行動!の私たち。
仕事終わりの平日夕方から隣町ブリストルにあるIKEAに行き、
事前にネットで下調べをしておいた机や椅子をさっさとピックアップ。
ふたりで合計1000円もしない夕飯までちゃっかり済ませました。
カーテンや、セントラルヒーティングの範疇外なので、
寒さ対策のヒーターは、義母や夫の親友トムが寄付してくれました。

翌朝は大掃除に家具の組み立てと大忙しの夫。
「Mちゃーん!きてー!」と呼ばれて、行ってみると…。

before.jpg

これが、

after.jpg

こうなっていました!
(※自転車は手前、ドアを開けてすぐのところに置き場所変更)


ちゃんと書斎やーん!よかったねー!と振り返ると、
超満面の笑みの夫。相当嬉しいようで、よかったよかった。

これで時にリビングに積み上げられていた膨大な書類や、
消して小さくは無いプリンターなどの家電系、
どんどん増えていく専門書などなど…
これらが全部リビングから消え去って、私も嬉しい!

夜にヘッドフォンを使わずテレビも見れるし(←本音)


こうして、我が家に平和が訪れました。
長い長いと思ってた夫のPhD生生活も、早くも折り返し地点。
独立した書斎が出来たことで、さらにいい仕事してねーと、
陰ながら応援することにします。






今日も読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in 日記
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。