スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリ大根もどき

02 23, 2010
ロンドンに出掛けた土曜日。
最近、オックスフォードのマーケットで見かけなくなってしまった
大根をチャイナタウンで購入して帰ってきました。

目的はひとつ。
どうしても『ブリ大根』が食べたくて!

カバードマーケットという常設されているマーケットの中に、
新鮮でなかなか品揃えもいい魚屋さんが入っています。

普段からしょっちゅう足を運んでいるのですが、日によって
並んでいる魚介類の種類も違っていて、なかなか楽しい

そこでたまに見かけて気になっていたのが鰤だったのです。

夫とふたり、はりきって鰤を買いに出掛けた日曜日。
あるかな?とドキドキしながらだったのですが、ありました!

「これとこれ(切り身指定)、ください」
「あいよ!ソードフィッシュね!」

ん?今なんて?
鰤って確か英語ではイエローテール(Yellowtail)じゃなかったっけ?

不安になりつつも、他に変わりになるような魚もイカも見当たらないし、
まあいいや!とそのままお買い上げ。

swordfish.jpg

ね?鰤っぽいですよね??あれ?

ソードフィッシュ(Swordfish)の正体は、メカジキでした!

やられた~と自分の魚を見る目を哀しく思いつつ、
気にせずそのまま初志貫徹。

ブリ大根ならぬ、カジキ大根にしてしまいました。

ぶり大根?

カジキの方がブリに比べると淡白なので、
やや魚臭さが物足りない感はありましたが、
大根にもしっかり味が染みていて、これなら合格。

夫は、スープまで美味しい!と煮汁まで綺麗に平らげてくれました


食後にはバラ・マーケットで試食して虜になってしまったプリンを。

creamcaramel.jpg

甘さ加減もカラメルの感じもなにもかも、日本のプリンそのもの。
美味しすぎて悶絶しながら頂きました。


それにしても、メカジキとブリ。
海外で作る日本食、こんなエピソードには事欠きません。






今日も読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 国際結婚の食卓
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。