スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女4人、徒然。

04 08, 2010
日本一時帰国の回想記、続いています。


ある晴れた日は地元の女友達4人で、ドライブ日帰り旅行へ!
内2人は有給を取ってくれました

タコフェリーに乗って、旅行気分も大盛り上がり。
出航して暫くすると、見えてきたのは…

淡路 大橋

明石海峡大橋。
そうです。目的地は、地元と同じ兵庫県下の淡路島。

淡路1

真下から望む、大橋。
こんなショットが撮れるのも、フェリーならではです

淡路2

ランチは美味しすぎた穴子丼。

淡路 海

路肩に車を寄せると、目の前に広がるのはこんな景色。
地元から車だとあっという間に来れてしまう距離なのに、
ずいぶん遠出してきたような錯覚を味わえるのが、淡路島の魅力です。

淡路 子牛たち

立ち寄った牧場で出会った、子牛たち。
観光客が購入したミルクを与えることも出来るため、
とても人懐こい彼ら。

淡路 牛のお母さん

こっちがお母さん。
こちらも観光客に乳搾り体験を提供していましたが、全く動じず、慣れたもの。
貫禄いっぱいのお母さん。さすがです。

牧場ではもちろん、濃厚なお味のソフトクリームを堪能し、
腕が筋肉痛寸前になりながら、バター作りも体験しました。

淡路 居眠りコアラ

牧場からあまりにも近かったので、立ち寄ってみたイングランドの丘
そこで出会った、眠りこけてただのおっさんにしか見えないコアラ嬢。

何故、イングランドの丘なのにコアラ?と疑問に思われた方。
その実につっこみどころ満載なところもまた、淡路の魅力のひとつなのです。


この後、明石海峡大橋が見える露天風呂のある日帰り温泉に立ち寄り
帰りは一気に大橋→高速を抜けて、晩ごはんを食べて、家路に着きました。

前日の深夜を過ぎるまで、全くのノープランだった割には、
お天気にも恵まれて、最高に楽しかった日帰り旅行

気心の知れすぎた仲間たちとの珍道中は、
何物にも変え難い思い出の一日になりました。



最後に、前回までの記事の温泉繋がりで、この地元の仲間たちと
いつも行っているおすすめの日帰り温泉をご紹介しておきます。
今回の一時帰国中も一度行ってきました。

『すずらんの湯』

アメニティも揃っているので、手ぶらでふらっと立ち寄れます。
特におすすめは、数種類ある露天風呂。
湯上りにはミキサーの中の新鮮なジュースで一杯!がおすすめです。
(※文中に出てくる‘明石海峡大橋を望める露天風呂’は、ここではありませんのであしからず。)

またみんなと温泉に入れる日が早く来ますように…。


スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 日本にて
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。