スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイプオルガンの音色は

05 12, 2010
アルバイト後、お友達とパイプオルガンのコンサートに行ってきました。

会場は数あるオックスフォード大学のカレッジの中でも有名な、
クライストチャーチ

クライストチャーチ1

門衛さんに挨拶をして、ゲートを入ると…

クライストチャーチ

さすがに貫禄が違います。
芝生を踏まないように通路を通って大聖堂へ。

クライストチャーチ2

向かって左上に鎮座しているのが今夜の主役、
パイプオルガンです。

クライストチャーチ3

ステンドグラスも見事な大聖堂の内部。
パイプオルガンの反対側はこうなっています。

合計9曲をひとりの奏者が約1時間かけて演奏。
お馴染みの重厚なメロディーから長調まで、
いろんな曲目を堪能できるのは流石コンサートならでは。

クライストチャーチ4

外に出ると、時刻は既に夜の8時半を回っているというのに、この通り。
最近はすっかり日が長くなりました。


束の間、日常を忘れさせてくれる素敵な時間でした。
ちなみに料金は無料、小切手での寄付は受付けているそう。



ANDREW CHAMBLIN MEMORIAL CONCERT
Christ Church Cathedral, Oxford





今日も読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。