スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンシーニア

06 26, 2010
6/23は、Encaenia(エンシーニア)と呼ばれる名誉学位授与式の日でした。

Encaeniaとは、ギリシャ語で再生の式典という意味だそう。
会場はお馴染みのシェルドニアンシアターで、ラテン語で厳かに進行する式典。

Encaenia1.jpg

写真は、式典を終えて退場してきた面々。
夫は会場には入らず野次馬のみだったので、写真を撮ってくれました。
(式典中は写真撮影は禁止です)

少年を従えて、立派なマントを羽織っているのが
名誉学位を承認する、Chancellor(学長)です。

今年のエンシーニアで名誉学位を授与されたのは計8人。
各人の功績がラテン語で読み上げられ、
それを形式上Chancellorがラテン語で承認するという形で式典は進みます。
開会と閉会を彩っていたのは、聖歌隊。
イギリス国歌にはじまり、美しい歌声に暫し酔いしれました。

Encaenia2.jpg

束の間、オックスフォードの街がマント姿の大学関係者や学生たちで溢れるため、
毎年この日を目掛けてやってくる観光客もとても多いそう。
確かに見応え充分です。

これでもか!というぐらいオックスフォードらしいイベントでした。



   ◇◆◇◆



さて、明日から月曜日までドイツに行ってきます。
夫の母方のファミリーが集まる週末に参加してきます。
夫の叔父たち、叔母たち、従姉妹たちとは初対面。

ドイツ語は話せないので、ちょっと緊張しています。

それでは、今からパッキング→少し仮眠を取ってから
行ってきます!






今日も読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
-4 Comments
By M07 01, 2010 - URL [ edit ]

>sakiさま

いえいえ♪
さすがにオックスフォード大学の設立当時とはいかないものの、
1760年あたりから現在の形式に近い形で行われてきた行事らしいので、
来年も間違いなく行われるはずです!

物事が100年やそこらの単位ではそう簡単に変わらないのが
この国の魅力であると同時にまた…ですもんね(^^)

By saki07 01, 2010 - URL [ edit ]

どうもありがとうございます♪
私が帰った後で残念です・・来年こそはと思います。
最近は本当に気持ちいい気候ですね♪お互い楽しみましょうね!
ではまたブログ楽しみにしてます!

By M06 30, 2010 - URL [ edit ]

>sakiさま

はじめまして!コメントありがとうございます☆
オックスフォードにお住まいなんですね!
今はいい季節ですよねー。

エンシーニアについての質問ですが、
時間はだいたい11時前に会場のシェルドニアンに入場したので、
開始時間は11時頃だったと思います。

画像の写真は夫が撮影した退場時のものなので、
だいたい12時半~1時頃になると思います。

お役に立てれば幸いです☆

By saki06 29, 2010 - URL [ edit ]

初めまして。私もオックスフォードに住んでおり、色々検索していた時偶然このブログに辿りつき、それ以来楽しく拝見しています♪

このエンシーニア、だいたい何時くらいでしたか?
実はこれが見たくてシティセンターにいたのですが、結局いつかわからずi-202
初コメントで質問なんて図々しいですが、よければ教えて下さい。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。