スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして誰もいなくなった

08 06, 2010
先週の土曜日。
夫の所属するカッレジ主催のイベントがありました。

wine and cheeze night at teddy

カレッジ内に残る、昔の図書室が会場。

1610~1686年にかけて建てられたこの古い古い空間で、
気心知れた仲間たちで集まって、
ひたすらワインとチーズを楽しむ会という、
なんとも素敵なイベントでした。

カレッジ制度が存在する大学は、
ここイギリスでもオックスフォードを含めそう多くはありませんが、
自分の専門分野の幅を超えて、確実に仲良くなるので、
学生生活を充実させるという点では実にいい制度だなと思います。

この席に集まった、夫の仲間たち。
専門はそれぞれバラバラ。
修士生もいれば、博士生もいるので、
ここ数週間はお別れラッシュです。

お隣のボニーとエイドリアンは、
エイドリアンが繊維科学専攻の博士生なので、
向こう2年はオックスフォード在住。

彼らを除いて、仲のいい友人たちがほとんどこの地を去ってしまいました。

各々の国へ帰る者。
新しいキャリアを築いていく者。
仕事へ戻っていく者。
別の土地で、更に研究を続ける者。

なんとなく、ひとつの時代が終わった感に包まれています。

夫のおかげでオックスフォードの学生生活を
ばっちり垣間見させてもらったこの1年。

おじいちゃん、おばあちゃんになっても、
時々は思い出して語り合うのだろうなと思われる、
とても濃い時間でした。






今日も読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。