スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独りの夜に

11 07, 2009
昨日、ここでをうぉ~っと気持ちを吐き出せたのがよかったのか、
今日は穏やかにオックスフォードの寒空の下過ごしています。

心配してくれたみなさま、ありがとうです。

被害者、夫は今日の夕方5時の電車でひとりロンドンに出て行きました。

と言っても私に愛想を尽かしたわけではなくて(希望)、中学校からの
仲間の1人のStag Weekendなのです。

要は、独身最後に同性の友達が集まってパーティーをする週末。
宿泊先は今月末に新郎となる主役、Nick宅。

アメリカの大都市なんかではストリッパーをホテルの部屋に呼んだり、
嫁としてはあまり心穏やかでないパーティーもあったりするようですが、
ここはイギリス、紳士の国

今回は、みんなでレストランで食事をし、ラグビーの試合を観戦し、
女性への不平不満を肴にパブをはしごし、毎日酔いつぶれて眠る…
というのが大体の流れとのこと。

とはいえ、実際はイギリスでも羽目を外しまくるパーティーも行われています。
今回は、文化云々というよりどちらかというと夫たちの年齢層(30代半ば)が、
パーティーを落ち着いたものにさせているような…。

余談ですが、私が学生時代に1年半暮らしたモントリオールでは、
大通りでよく小麦粉生卵まみれの人間ケーキな男の子を見かけました。
あとは、妖精の格好をしたり、セクシーなドレスを着て、同じようにドレスアップ
した女友達を引き連れて街を闊歩している女の子とか…。
ちなみに北米ではBachelor Partyと呼ばれています。

日本にはない習慣ですが、そのうち流行りだすかもしれませんね。

             
           ◇◆◇◆ 


さて、私は柄にも合わず、こんなものを焼いてみました。

045_convert_20091107005827.jpg

なにこれ?!?!

正解は、クッキーになるはずだった出来そこないのスコーンです…。

だってこの分厚さ。
これをクッキーとのたまうほど私の顔の面は分厚くありません。

051_convert_20091107005948.jpg

こっちはクッキーっぽい?

052_convert_20091107010020.jpg

日本のアパートにはなかった本格的なオーブンがあるのをいいことに、
大好きなチョコチップクッキーを大量生産しようとしたらこうなりました。

なんでーーー?

近いうちに、違うレシピでリベンジしたいと思います

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 未分類
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。