スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッスル・クームとパブランチ

11 22, 2011
2年前、この国に来たばかりだった私を雇い入れてくれて、
その後も引越しに合わせて移籍させてくれたりと、
めちゃくちゃお世話になったオックスフォード時代のマネジャーと、
そのパートナーで元同僚と、夫と4人で飲みに行った昨夜。

4人で会うのは久しぶりだったのもあって、
話がおおいに盛り上がり、お酒も入ったノリで、
急遽カッスル・クームまでパブランチに行くことになりました。

そして本日。
まだまだ例年に比べて気温は高いものの、
小雨のぱらつく生憎のお天気だったのですが、
それにもめげず、行って来ました。

castlecombe1.jpg

写真は、好天に恵まれた今年5月。
両親が日本から遊びに来てくれた時に訪れた時のもの。
雨降りの写真よりやっぱり綺麗なのと、
ブログには未掲載だったのでこの機会に載せてしまいます。

castlecombe3.jpg

村の中心部にあるマーケットプレイス。
まだまだ冬も序盤だというのに、
もう既にこんな花咲く季節が恋しい。

castlecombe2.jpg

コッツウォルズの村々の中でも小さな小さなカッスル・クーム。
どこをどう切り取っても絵葉書のような、
どこかのおとぎ話の世界に迷い込んでしまったかのような錯覚さえ覚えます。

Castlecombe4.jpg

村で唯一のティールーム。
(オフシーズンは併設のギフトショップしか開いていないことがあるので要確認です)
この他に食事も摂れるパブが2軒、
アフタヌーンティーなども楽しめるマナーハウスが一件あります。

この時5月に立ち寄ったパブで食べたランチがとても美味しくて、
今回はそのパブランチが目的でした。
※これ以降の写真は本日のものです。

Castlecombe5.jpg

私が食べたスカンピ(小海老のフライ)。
付け合せのチップス(フライドポテト)が美味しすぎました。
5月に来た時はフィッシュケーキ(魚のコロッケみたいなもの)を頼んだのですが、
味はもちろん、プレゼンテーションまでレストランのようで、
でもパブランチの手軽なお値段で、感動したのを覚えています。
夫はお決まりのバンガーズ&マッシュにしていましたが、
うんうん唸りながら食べていました。笑

Castlecombe6.jpg

デザートは初挑戦だったイギリスの伝統的なプディング(デザート)のひとつ、
ブレッド&バタープディング。
ここにカスタードをドバーッとかけていただきます。
しっかりお腹に溜まる、思いきり冬のデザートなのだけど、
何故かもうひとくち、もうひとくち…と止まらなくなってしまう、
不思議な魅力をたたえた素朴な味です。

これとこちらも伝統的なメニューのひとつ、
スティッキートフィープディングを頼んで、
4人でシェアしました。

もうお腹いっぱい。
バースに帰ってきて、夕暮れにふらりとウォーキングに出掛けたほどでした。
そしてそれでもまだまだお腹がいっぱいで、
夕飯は家にあったもので簡単巻き寿司と、
夫も大好きな白菜入りの湯豆腐にしました。

今夜はヨガをしてから寝ます。






読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 日記
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。