スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫と花束

01 18, 2012
花束7

2日前、だったかな?
帰ってきた夫が花束を持って帰ってきました。
可愛いビタミンカラーの花束。

なんでなん?と聞くと、
「特に理由は無いけど、ふと前ほどお花も買ってないなと思って」と。


日本で暮らしていた界隈には夫と顔馴染みの花屋さんがあって、
夫はいつも花瓶持参で(!)そこでお花を買ってくれていました。
花瓶を持って行って、○千円ぶんで作ってくださいとお願いして、
約束の時間になるとピックアップに行っていたそう。
ちなみにその花屋さん、いまでも夫のことを覚えていてくれて、
夫も帰国するたびに一度は顔を出すようにしています。

同じ界隈の、昔ながらの酒屋さんのおばあちゃんと、
なんと夫が2年前に買ったTシャツまで覚えている、
脅威の記憶力の持ち主のTシャツ屋さんのお兄さんのところにも。

夫がお花を買ってきてくれるたび、
懐かしい日本での生活について、思い出話に花が咲きます。


歌手の浜崎あゆみさんが結婚わずか1年で離婚してしまったと聞きました。
国際結婚には一生ついて回る、「どこで暮らすか」という問題。
何処を選択しても、妥協や望郷の念はついてまわります。
少なくともどちらかひとりは、住み慣れた環境、なにより、
家族や友人たちと遠く離れるという選択をしなければならない…。

私たちも、将来何処に落ち着くのか、今の段階ではわかりません。
イギリスなのか、日本なのか、はたまた第3国なのか。
でも結婚して4年目、ようやくお互いがお互いの帰る場所と
認識するようになった気がします。





スポンサーサイト
4 CommentsPosted in オット
-4 Comments
By M01 24, 2012 - URL [ edit ]

>bunnuby-yumsちゃん

コメントどうもありがとう!
いやはや、2つの国にそれぞれHomeがあると、気苦労も多いけれど、いいところもある!と、
自分に言い聞かせつつ(笑)
結局は相方が、一番一緒にいて楽な相手なんやな、としみじみ思ったり。。

By bunnuby-yums01 24, 2012 - URLedit ]

リッチさん素敵♪こう言う何でも理由はないんだけど・・・って贈り物は嬉しいよね。鮮やかな緑色がいいねー。

「お互いが帰る場所」ってフレーズにぐっと来て目頭が熱くなりました。(オヤジか、私は。(笑)) ほんと、その通りだと思います。

By M01 19, 2012 - URL [ edit ]

>reiちゃん

コメントありがとん♪
ほんまそうやなぁ、イギリスにはイギリスのいいところと悪いところがあって、日本もそれは同じで。
国としてや場所として暮らすのに完璧な場所なんか無いんかもなって改めて思うけど、
じゃあ何が大事なんやろうって考えたら、やっぱり人なんよねー。
家族や友達がいてくれるところ。
あとはなんとでもなるっていうか笑 
日本の独特の食文化は、日本を離れてる限りは恋しくて仕方ないけど!これだけは確か。笑

By rei01 19, 2012 - URL [ edit ]

オット。
嬉しいことしてくれるやん☆
そして、りっちはホンマに人徳があるよな(笑)すごいわ、尊敬&羨ましい?
暮らす場所…私はあまり大きく動くことなく、住み慣れた環境ばっかりやから憧れるけど、やっぱりいろいろあったよね(~_~;)デメリットもあげればきりないし…
でも、帰る場所がいっぱいって素敵?
好きな場所が増えて、いろんな出会いがあって、豊かになりそう☆

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。