スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりロンドン

11 24, 2009
ひとりでロンドンに行ってきました。

朝はなんと6時起床!
早起きが世の中の何よりも苦手な私にとってはそれだけで一大事。

というのも、以前日本で勤めていた会社の先輩たちのご好意で、
長年ロンドンの同業界に身を置いて働いておられる日本の方を紹介して
頂いたのです。

「仕事云々は抜きにしても、知り合いがいるだけでも心強いでしょ」と
言ってくれた先輩たち。

ただでさえ仕事辞めたくない…モード全開だった当時の私。
ありがたくて嬉しくて感動して泣きそうだったのをいまでも覚えています。

それが先方のご好意もあり、思いがけないほど早く実現したのでした。

ビジター用IDを頂いて、案内してもらったオフィスの入っているビル。
ロンドンのシティと呼ばれるビジネス、金融街の一角にあります。

bldgHis2.jpg

中は… きれーい
この1階ぐるりが全部オフィス。
地下にはなんと温水プールまで完備されているそう。

これだけでもここで働きたいと思ってしまう、単純な私。
泳ぐのが大好きなんです

お会いした方は、日本で先輩から聞いていたようにとても気さくであたたかい方でした。
同じ会社で出会っていたら、直接話す機会もあまりなかったであろう業界の大先輩。
仕事のこと、ここの国で暮らしていくということ、多忙なのにいろいろ話をして頂きました。

人の縁って本当に不思議で、大切ですね。
そんなことをつくづく思いながら、オフィスを後にしました。
また近いうちにお会いできたらいいなぁ。

帰りの電車まで時間があったので、クリスマス色に染まりゆくロンドンをふらふら
歩いてみました。

027_convert_20091125025123.jpg

写真はピカデリーサーカスのあたりです。
もうちょっと暗ければ綺麗に写真も撮れたと思うのですが、残念。
どのみち、私たち夫婦の相棒のニコンさんは、この日は夫と共にお留守番だったので
いいのですが

オックスフォードサーカス、ソーホーとウィンドーショッピングを楽しんで、クリスプ
(ポテトチップス)の小袋片手に電車に乗り込み、オックスフォードに帰ってきました。


        ◇◆◇◆ 


所要時間、片道電車で約1時間。
ロンドン、パディントン駅からTube(地下鉄)で約20分。
我が家から駅までが徒歩20分強と結構あるので、Door to doorで約2時間。

数字だけ並べれば、日本では完全に通勤圏内ですね。
ただし上記は、すべてスムーズに行けば、が前提です。
こちらの電車は、遅れも欠便も日常茶飯事。地下鉄も修理や整備のための
一部区間閉鎖はこれまた日常茶飯事。

ちなみにこちらでは、交通費は一切支給されません。

日本では、なんて恵まれた環境で、好きな仕事をしていたんだろうといまさらながら
思います。そしてつくづく、日本の公共交通機関は素晴らしい。

仕事が決まるまで… 市場が静かになるクリスマスが近づいているのもあり、
年始以降になるのは必須と見ていますが、暫く試行錯誤の日々が続きそうです。



今日も読んでくれてありがとうございます。
クリックすると、イギリス在住の方のいろんなブログランキングに飛びます↓
私のランキングも上がるらしい?ので、よかったらプチッと押してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in ロンドン
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。