スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・スイスへの旅 ドイツ前編

01 07, 2010
遡ること去年12月30日の午前2時。
スーツケースを引っ張ってオックスフォードを後にし、
ロンドン、ヒースロー空港へ向かいました。

フライトはスイス、Zurich(チューリッヒ)まで。
チューリッヒで電車に乗り換え、約4時間半かけてドイツへ。

Heibronn(ハイブロン)という駅までドイツの友人、
デイジーとその彼氏、ウドが迎えに来てくれました。

彼女とは、以前少しだけ触れましたが2002年にカナダの
モントリオールで出会い、お互いの国やモントリオールでの
再会を繰り返し、同い年ということもあって意気投合。
お互いの家族ぐるみの付き合いになって、今に至ります。

今回は彼女が日本に3週間遊びに来てくれた、
2008年の夏以来の再会でした

初めて彼女と、その両親を訪ねてドイツに来たのは2004年の3月。
リノベーションが入り更に素敵になった家が迎えてくれました。

011_convert_20100107064037.jpg

まだまだ健在のクリスマスツリーが素敵。

005_convert_20100107064454.jpg

テーブルのデコレーションもクリスマス仕様。

032_convert_20100107064810.jpg

2階への階段にもクリスマスの面々が。

久しぶりの再会。
私のことを「Our second daughter」と呼んでくれるご両親と夫、
心なしか一回り小さくなったおばあちゃんと夫、
そしてデイジーの彼氏であるウドと私たち夫婦も初対面なこともあり、
おしゃべりに花が咲きます。
とは言っても、ドイツ語の時は私ひとりだけ相槌のみ(笑)

054_convert_20100107065007.jpg

クリスマス前に全てデイジーが焼いたというクリスマスクッキー。
クリスマスプレゼントと一緒にはるばる日本まで送ってくれたこともありました
レモンが効いたもの、シナモンなどスパイスが効いたもの…。
どれもやめられないとまらない美味しさです。

055_convert_20100107065105.jpg

紅茶に入れる砂糖のラム酒漬け。
身体がほかほかと温まります




翌日は大晦日。
朝からドイツ式、プレッツェルと轢きたてのコーヒーで朝食。

034_convert_20100107064738.jpg

033_convert_20100107064849.jpg

お好みでチーズやハム、ジャムや地元産の蜂蜜と一緒に。
もちろんNuttela(チョコレートのスプレッド)も忘れずに!

そして日本では、そろそろ紅白歌合戦が始まる!という時間帯に、
のんびりとデイジー宅周辺の散歩に出ました。

069_convert_20100107065341.jpg

めちゃくちゃいいところでしょう?
田舎生まれの田舎育ちにはたまりません

106_convert_20100107065621.jpg

お仕事中?の馬に道を譲りつつ、家路へ。

075_convert_20100107065457.jpg 

散歩から帰ってからは、大晦日の宴の準備にかかりました。
ドイツの旅、まだまだ続きます





読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in ドイツ
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。