スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・スイスへの旅 スイス前編

01 09, 2010
ドイツ、Shuttgart(シュトットガルト)から電車で約4時間半。
スイスのZurich(チューリッヒ)に到着しました。

先に電車を降りて、まだ車内でスーツケースと格闘している夫を
待っていると、ポンッと肩を叩かれました。

マヌエラ~!
去年の夏に約3週間、彼女が日本に訪ねて来てくれて以来の再会。
デイジー同様、彼女とも2002年に初めてカナダのモントリオールで出会いました。

思えば3人でいつも一緒でした。
かのチャーリーズエンジェルにかけて「エンジェルズ」なんて呼ばれて、
調子に乗って夜遊びも3人でたくさんしたけれど、
いつもマヌ(マヌエラの愛称)のお酒の強さにはかなわなかったなぁ(笑)


後ろからひょっこり、イボンヌも現れました。

「サプライズ!」

彼女と会うのは2回目。昨夏、マヌの来日に同行してやってきた友人。
まさか彼女まで出迎えてくれるとは思わなかったのでびっくり!

早速、そのままチューリッヒ観光に出掛けました。
高級ブランドのテナントが軒並み顔を揃えるメインストリートを抜けると、
見えてきたのは湖。

zurichview.jpg

遠くの方にかすかにスイスアルプスの山々が見えているのがわかりますか?
この湖の畔で、マヌのおごりでグリューワインで乾杯
グリューワインは赤ワインをスパイスで煮詰めたもの。
身体が芯からほかほかしてきます。

portinzurich.jpg

チューリッヒ市内。
どこをどう切り取っても絵になります。大好きな街。
都会派ではなく完全に田舎派の私ですが、こんな‘大都市’ならば暮らしてみたい。

DSC_0145_convert_20100108193751.jpg

どこにいても、ちょっと山が見えているだけで安心する日本人の私。
それにしても綺麗な街。
これでもうちょっと物価が安ければ!と思う勝手な旅行者です。



イボンヌと別れ、マヌと3人で電車に揺られること小1時間。
彼女の暮らすSchwyz(シュウィッツ)に到着。
マヌのご両親が出迎えてくれました。
2004年にドイツ滞在中の私とデイジーが揃ってスイスに遊びに来て以来の再会です。
夫はもちろん初対面。

お恥ずかしいながら、ドイツ人のデイジーと共にマヌ一家を訪ねるまで、
私はドイツ語とスイスドイツ語の違いについて全く知りませんでした

ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4ヶ国語が公用語のスイス。
ドイツ語を話す地域では、いわゆるドイツ語は学校で習うため、読み書きを含め
皆使えるのですが、話すのはもっぱらスイスジャーマン。

発音はもちろん単語そのものが違うことも多いらしく、
スイスジャーマンで会話が始まると、ドイツ人のデイジーにも
ほとんど理解できないと聞いて驚いた記憶があります。

ましてやドイツ語が第2言語の夫には理解不可能。
それでも、たまに家族間でスイスジャーマンでの会話が始まると、
持ち前の好奇心を発揮して、目をキラキラさせて面白がっていました。



この日の夕食は、本場スイスのラクレット

ラクレットbefore ラクレットafter

3種類のラクレット用チーズをオーブンに入れ、とろ~りとろけたところで
お好みの具材と一緒に頂きます

具材は、ピクルス数種、マヌママお手製の野菜漬け、茹でたじゃがいも、
ベビーコーン、洋梨、パイナップル。

英語とドイツ語とスイスジャーマンのちゃんぽんで会話が進み、
地元産のワインをたくさん頂いているうちに、写真の焦点が怪しくなっていました。

夫は更にマヌパパとチェリーのシュナップス(蒸留酒)を酌み交わし、
ドイツ語と英語でなにやら話し込んでいました。

これ幸いとマヌと私はワインを飲みながらひたすらガールズトーク…。
こうして、スイス初日の夜は更けていきました


スイス編、続きます





今日も読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ



 
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in スイス
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。