スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・スイスへの旅 スイス中編

01 09, 2010
スイスでの旅、続いています


2日目。イボンヌも再度合流してくれて、4人で雪山へ。
運転はイボンヌ。マヌも含め、慣れた手つき&足つきで、雪道の山道でも
すいすいと運転する技術はさすがスイスガールズ!なふたり。

snowmountain.jpg

6年前の3月にデイジーと来た時にはスキー&ボードを楽しんだ私たちですが、
なにせ今回は私のウェア一式がまだ日本にあるのと、
夫が全くの初心者なのに対して、マヌがあまりにも上級者なこともあり(笑)、
間を取ってToboggan(トボガン)と呼ばれるソリ遊びをすることに。

swissangels.jpg

いくぞー。

これ、フライデーナイト(金曜日の夜)はリフトの使用が許されているんですが、
この日は平日。通常のスキー客もいるため歩いて雪山を登らなくてはいけません。

ほいほいと先を行くスイスガールズに対し、額に汗を滲ませながら必死こいて
付いていく、完全に運動不足な私たち。


歩き遊び疲れたらひと休み。
さすが、如何なる時も楽しみ方を心得ているスイス人らしく、
ゲレンデのど真ん中にもバーがあったりします。

mokashunapps.jpg cafeshunapps.jpg

左がモカシュナップス。右がカフェシュナップス。

もちろん、どちらもお酒。
1杯飲み終わる頃には冷え切った身体もぽかぽかしてきます。
それもそのはず、シュナップス(蒸留酒)のアルコール度数は通常35~45度。
どちらも甘くて美味しいですが、要注意です。

すっかり温まった後は、もうひと遊び

slidingthehill.jpg

ゲレンデで得体の知れない物体と化する夫。
本人曰く、「めっちゃ楽しかった!」らしいので、よかったよかった。



ひとしきり遊んだ後は、ゲレンデにひっそりと佇むシャレーへ。
もちろん移動手段はトボガンです
マヌがチーズフォンデュをあらかじめ予約しておいてくれました。

fonducheeeze.jpg

スパイス、白ワインたっぷりのフォンデュ。
シンプルにバゲットと丸ごと茹でたじゃがいもを併せて頂きます。

fonduset.jpg havingfondu.jpg

フォンデュ用のスティックがチーズのデザインになっていて、可愛いでしょう?

キリッと冷えた白ワインを飲みながら、ハフハフ頬張るとろ~りチーズ。
いままで食べた中で、一番美味しいチーズフォンデュでした


この夜はマヌ宅で、ご両親も加わって飲みなおし。
夫も充分に雪山を堪能したのですが、確かにこの日は終日雪雲の広がる視界の悪い日でした。

マヌ一家はどうしても、夫にスイス連峰の壮大な景色を見せてあげたいと、
ああでもない、こうでもないと議論は続きました。
(私は6年前に好天に恵まれた中、スノーボードを堪能することが出来ました

翌日の天候に希望を繋ぎ、眠りにつきました
さて、夫はスイスの絶景を堪能することが出来るのでしょうか?


スイス編、続きます





読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ





スポンサーサイト
0 CommentsPosted in スイス
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。