スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

招待状

02 04, 2010
先週、1通の招待状が届きました

招待状とは言っても、わくわくドキドキするようなものではなく、
オックスフォードに引っ越してきてすぐに、夫の所属する大学に言われて登録した
最寄りのGP(General Practitioner)=かかりつけのお医者さんから届いた
子宮頸がん検診受信のお知らせでした。

letter.jpg

予算のうち約80パーセントが国の財源で賄われているイギリスの国営医療事業は
NHS(National Health Service)と呼ばれ、基本的に無料です

どんな症状であっても、具合が悪くなったらとにかくかかりつけのGPのところで
まずは受診します。そこで、おっとこれは深刻かも、ここだけで判断するのは危険!
とGPが判断した場合は、専門医のところにGPからの紹介状を持って行くというのが
一般的な流れになっています。

ただ、待ち時間がやたら長かったり、予約がなかなか取りにくかったり、
無料なだけに特に日本の効率的なシステム社会に慣れていると不便を感じる
こともあるようです。

ちなみに今回は予約の電話をすると、すんなり希望の日に予約が取れました。
更に、受診前日の今日には携帯電話に予約確認のメールまで入ってきて
びっくり。ちゃんと担当する女医さんの名前まで明記されていました。

日本でかかっていた婦人科の医院は、院長人気のためにすこぶる予約が
取り難かったので、こっちの方がよっぽどスムーズなぐらいです。

とはいえ。今回の‘招待状’をきっかけに、初めてかかるGP。
どんなもんか興味深々で行って来たいと思います







今日も読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 日記
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。