スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

11 15, 2010
room.jpg


みなさま、お久しぶりです。

日本で祖父の四十九日の法要を終え、
ここバースに戻ってきてから早いもので約2週間が経ちました。

そして昨日、本当の四十九日を迎えました。

祖母へ、そして家族へ、心からお疲れ様でした。
電話を通して聞こえてくる祖母の声が
いつも元気でありますように、
今はそれが一番の願いです。


一方、私はというと、
目を見張るように美しいバース市街の紅葉に癒され、
夫の心づくしの食事に力を貰い、
オックスフォード時代の上司の推薦を受けて
アルバイトがとんとんと決まり、
少しずつですが確実にこの街に根を下ろしています。

きっと祖父も、気ままにイギリスに遊びに来ては、
毎日のように夫と私が繰り広げる珍道中を目の当たりにして
笑っているかも。

そう思えるようになりました。

これからはまた、
毎日食べているものだったり、
考えていることだったり、
目に留まったものだったり、
なんでもない日常を綴っていきたいと思います。

この素敵な街で、どんな素敵な出会いがあるか、
わくわくしながら。

お付き合いよろしくお願いします





読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
0 CommentsPosted in 未分類

ずっと、好きだった人

06 17, 2010
2010年ワールドカップ南アフリカ大会が開幕して、
今日で既に6日目。

開幕前はいまいちだったのが、
日本代表の初戦の勝利を受けて、
日本中が盛り上がっていると聞いています

懐かしいな。
私にも、夜中にのそのそ起き出しては、
テレビにかじりつくように夢中になっていた時代がありました。

ここイギリスではフットボールと呼ばれる、サッカーに。
というよりは、この人に。

中田英寿1

前ドイツ大会を最後に引退した、中田英寿選手です。

14歳の時、スポーツ観戦の大好きな母と弟に付き合って
嫌々テレビで観ていた試合中、雷が落ちたように
当時はまだベルマーレ平塚に在籍していた彼に恋をしました。

それから、あれよあれよという間にイタリアのペルージャへ移籍した彼。
移籍会見の時、通訳もつけずにイタリア語ですらすらと受け答えをする彼を見て、
まだ高校生だった私はえらく衝撃を受けたことを今でもよく覚えています。

以後、時差にも負けず夜中にセリエAの試合を観、
オフィシャルサイトを覗くためにパソコンを覚え、
日本代表として凱旋帰国した試合には足を運び、
2002年の日韓大会にはボランティアとして参加し、
少なからず彼の影響を受けて、語学にも興味を持ちました。

彼という選手がいなければ、夫と出会い、国際結婚し、
この地に住むこともなかったかもしれません。
そう考えると不思議。

夫はというと、結婚したいぐらい大好きだったことは知っているので、
「ナカタキライ!」だそうですが、上記を指摘すると、
「・・・ちょっとすき。」

そんな夫は完全なるラグビー派なので、
至って静かなワールドカップです。






今日も読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
0 CommentsPosted in 未分類

日本に帰ります

03 09, 2010
突然ですが、今夜の飛行機で日本に帰ります。

ready to take off

当初は6月頃を予定していた一時帰国。
いろいろと考えて、このタイミングで実行することにしました。

3週間と半。
アルバイトもお休みさせて貰って、
論文の執筆に多忙極まりない夫は置いて、
ひとりでの里帰り。


時間通りに来る電車。
肩まで浸かれるお風呂。
温泉旅館。
畳の匂い。
美味しい生ビールに、生もの。
繊細な和菓子。
母の味、おばあちゃんの味。
父と、弟と酌み交わす澄んだ日本酒。
なにより、愛する家族や友人たちとわいわい過ごす時間。


楽しみで仕方がありません。

きっと出発から帰国まで、いろんな感情と出会うことになるんだろうな、
とも感じています。それもまた、楽しみ。

桜咲く日本で、遠く離れたイギリスが自分の目にどう映るのか。
私にとってのホーム=夫のいるところだと思えるのか。
楽しみです。






今日も読んで頂いてありがとうございます。
日本からも出来れば更新したいなと考えています。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
4 CommentsPosted in 未分類

国際結婚とオリンピック

02 13, 2010
バンクーバー冬季オリンピック、始まりましたね。

日本では報道とかも凄いんでしょうか。
イギリスでは… と語りたいところですが、なにしろテレビの無い我が家。

夫は、大好きなラグビーの試合のある日は最近テレビを買った
お馴染みのお隣さん、ボニーとエイドリアン宅で観戦しています

買おうかーという話は何度も出たものの、結局毎晩毎晩遅くまで
机に向かっている夫がいる限り、さすがの私も同じ部屋で堂々と
テレビは観られないので、いまのところ購入には至っていません。

でも、スポーツ観戦が大好きな私たち
日本にいた頃も、普段は朝時計代わりにテレビをつけていたのと、
夜のニュースぐらいしか観ていなかったのですが、世界陸上や
世界水泳、ウィンブルドンなどスポーツ観戦は楽しみにしていました。

第3国VSイギリス、第3国VS日本なら平和にお互いの国を応援して
終わりなのですが、イギリスVS日本になると話は別。

ふたりとも力いっぱい自分の国を応援します
情けも遠慮もありません(笑)

どの競技においても、どちらかというと身体能力よりも
積み上げてきた努力と技術ゆえに日本勢が勝つと、
もう思い切り誇らしい

あとはなによりも、何処の国の選手であろうと、
やっぱり頂点に立つものは美しいですよね。
決して金メダルの選手、というわけではなくて、
世界大会に出てくるような選手たちの、絞り込まれた肉体と
強靭な精神力にはいつもすごく心惹かれるものがあります。

あー。冬季オリンピック観たいなぁ。






今日も読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
0 CommentsPosted in 未分類

大切な宝物がある

01 15, 2010
少し前のことになりますが、年末年始と友人たちを訪ねて
旅行していたドイツ、スイスから雪の中を帰ってくると、
日本から小包が届いていました。

mikikko.jpg

送り主は、地元の仲間たち
古くは幼稚園、小学生時代からはじまり、中学高校時代を
共に過ごした私の大切な大切な大切な友人たちです。

中身はお好み焼きセット(関西ですから)にはじまり、
モロ私好みの渋い乾物に、おしるこセット♪

そして、写真いっぱい手作りのメッセージアルバムでした

仲間の中で初めてママになった友人の赤ちゃんの写真
盛りだくさんの、愛情いっぱいアルバム。

きっとギャーギャー騒ぎながら誰かの家に集まって
作ってくれたであろうアルバム。

夫にプロポーズされたと真っ先に伝えた時は、
みんなで泣いたな、とか。

朝早いし、絶対泣くから来なくていいって言ったのに、
日本出発の時は空港まで見送りに来てくれて、やっぱり
みんなで泣いたな、とか。

このアルバムを読んでいると、こんなに遠く離れているのに、
如何に私が彼女たちに支えられているかということを、
改めて実感します。

同時に、こんなに大切な彼女たちに対して、
私は一体何が出来るんだろうとも。

会いたいなぁ…。



今日は祖父が送ってくれたお餅と、彼女たちからの
愛情便の中に入っていたあずき粉で、おしるこを作りました。

oshiruko.jpg

身体も心もぽかぽかと、雪ならぬ雨降りの中、
今日もバイトに行ってきます。






今日も読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


0 CommentsPosted in 未分類
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。