スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさと小包

12 04, 2011
朝から仕事に出掛け、クリスマス前のあまりの忙しさにクタクタになり、
足を引きずるようにして帰宅したある日。

家に着くと、満面の笑みの夫と大きなダンボール箱が迎えてくれました。
いくつか送って欲しいものがあって両親にお願いしていたのですが、
箱を開けてみるまでもなく、明らかにそのお願いしたものだけではない大きさ&重さ。

明けてみるともう、クリスマスとお正月が一気にやってきた!状態でした。
納豆、お漬物の数々を見つけて小躍りする夫を尻目に、
どどーんと目に飛び込んできたのがこちら。

柿

柿~!
我が家(実家)の庭にある柿の木の柿です。
子供の頃から毎年毎年、甘い甘い実をたくさんつけてくれる柿の木。

ビタミンや栄養素がたっぷり含まれている柿。
昔から「柿の豊作、医者いらず」とか、
「柿が赤くなると、医者が青くなる」とか言われています。

「ひとり占めしないで、ちゃんとオットにもあげるように」と
父から愛情たっぷりのメモが入っていたので(笑)、
最近忙しくて徹夜もこなしている夫にも食べさせました。
甘くて甘くて、懐かしくて、緑茶と共に幸せすぎるひととき。

ちなみに後ろに写っているのは、金柑です。
これも実家の庭で毎年この時期に採れるもの。
中は種が多く、どちらかというと皮を食べるような感じです。
渋かったりすっぱかったり。
でもこれも子供の頃、夢中で木から食べていたなぁ。

一緒に入っていたアビーのDVDを観ながらの、
のんびりほっこり週末です。

お父さんお母さん、
送料だけで馬鹿にならないのに、ありがとう。






読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
6 CommentsPosted in 日記

モンクトン・クームへ秋の散歩

11 26, 2011
もう既に1ヶ月ぐらい前のことになってしまうのですが、
お天気の良かった土曜日に、夫とふたりでちょっと長い散歩に出かけました。

Mcombe2.jpg

出掛けた先は、バース郊外のモンクトン・クーム(Monkton Combe)。
まずはパブランチで腹ごしらえをして、いざ出発!

Mcombe.jpg

手前が夫のフィッシュ&チップス(定番ですな)、
奥が私のリゾット!(珍しい!)

Mcombe4.jpg

ザクザク落ち葉を踏みしめて歩くのが楽しい、こんな道。
今回はモンクトン・クームから出発して、また戻ってくるコース。
コースは夫がネットで調べました。これが悪かった…。

Mcombe5.jpg

暫く行くと出会った、牛さん。
こちらに興味深々で、寄って来てくれました。
ちょっと通してね。

Mcombe6.jpg

「はいどうぞ」

Mcombe7.jpg

牛さんと別れて、どんどん進んだ小道。
まるでトトロの住処に繋がっていそう。

Mcombe8.jpg

この道で合ってる?と不安になるタイミングで、
絶妙にパブリック・フットパスの表示があります。
この表示が普通の農場の真ん中を突っ切っていて、
ちょっと申し訳ない気持ちになりながら通過していると…

Mcombe9.jpg

豚さんに遭遇。
2頭で仲良くお食事中でした。
それでも「なんかくれ」とやたらと寄って来る彼ら。
豚ってフレンドリーなんですね。かわいい~!
将来、犬と鶏はマスト、猫とヤギと馬も出来れば飼いたい私達ですが、
豚もリストに入れておくかな。

Mcombe10.jpg

こんな広大な土地の片隅を抜けて、ぐんぐん歩きます。
途中何度もキジに遭遇。
バタバタ逃げていく姿に笑ってしまいました。

Mcombe11.jpg

この辺り、行く手のあまりの果てしなさに、
私がめげそうになっていた後半。

結局この日、3時間歩き続けました。
夫、もうちょっと事前に警告してくれへんかな。
そういうところが誰かさんにそっくり…(なあ、お父さん?)

こういうカントリーウォークに出掛ける度に、
犬のいない生活の寂しさを痛感します。
3時間の散歩だって、犬さえいたら何の不満も言わず歩くのに~。
と散々文句を言いつつも、秋晴れのお天気と相まって、
気持ちのいい休日でした。






読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
0 CommentsPosted in 日記

カッスル・クームとパブランチ

11 22, 2011
2年前、この国に来たばかりだった私を雇い入れてくれて、
その後も引越しに合わせて移籍させてくれたりと、
めちゃくちゃお世話になったオックスフォード時代のマネジャーと、
そのパートナーで元同僚と、夫と4人で飲みに行った昨夜。

4人で会うのは久しぶりだったのもあって、
話がおおいに盛り上がり、お酒も入ったノリで、
急遽カッスル・クームまでパブランチに行くことになりました。

そして本日。
まだまだ例年に比べて気温は高いものの、
小雨のぱらつく生憎のお天気だったのですが、
それにもめげず、行って来ました。

castlecombe1.jpg

写真は、好天に恵まれた今年5月。
両親が日本から遊びに来てくれた時に訪れた時のもの。
雨降りの写真よりやっぱり綺麗なのと、
ブログには未掲載だったのでこの機会に載せてしまいます。

castlecombe3.jpg

村の中心部にあるマーケットプレイス。
まだまだ冬も序盤だというのに、
もう既にこんな花咲く季節が恋しい。

castlecombe2.jpg

コッツウォルズの村々の中でも小さな小さなカッスル・クーム。
どこをどう切り取っても絵葉書のような、
どこかのおとぎ話の世界に迷い込んでしまったかのような錯覚さえ覚えます。

Castlecombe4.jpg

村で唯一のティールーム。
(オフシーズンは併設のギフトショップしか開いていないことがあるので要確認です)
この他に食事も摂れるパブが2軒、
アフタヌーンティーなども楽しめるマナーハウスが一件あります。

この時5月に立ち寄ったパブで食べたランチがとても美味しくて、
今回はそのパブランチが目的でした。
※これ以降の写真は本日のものです。

Castlecombe5.jpg

私が食べたスカンピ(小海老のフライ)。
付け合せのチップス(フライドポテト)が美味しすぎました。
5月に来た時はフィッシュケーキ(魚のコロッケみたいなもの)を頼んだのですが、
味はもちろん、プレゼンテーションまでレストランのようで、
でもパブランチの手軽なお値段で、感動したのを覚えています。
夫はお決まりのバンガーズ&マッシュにしていましたが、
うんうん唸りながら食べていました。笑

Castlecombe6.jpg

デザートは初挑戦だったイギリスの伝統的なプディング(デザート)のひとつ、
ブレッド&バタープディング。
ここにカスタードをドバーッとかけていただきます。
しっかりお腹に溜まる、思いきり冬のデザートなのだけど、
何故かもうひとくち、もうひとくち…と止まらなくなってしまう、
不思議な魅力をたたえた素朴な味です。

これとこちらも伝統的なメニューのひとつ、
スティッキートフィープディングを頼んで、
4人でシェアしました。

もうお腹いっぱい。
バースに帰ってきて、夕暮れにふらりとウォーキングに出掛けたほどでした。
そしてそれでもまだまだお腹がいっぱいで、
夕飯は家にあったもので簡単巻き寿司と、
夫も大好きな白菜入りの湯豆腐にしました。

今夜はヨガをしてから寝ます。






読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
0 CommentsPosted in 日記

寒い季節の親友

10 28, 2011
最近買い物したもので、大のお気に入りをご紹介。

snuggler1.jpg

100パーセント羊毛のルームシューズ。
モッコモコです。
足首までぬくぬく。
素足で履くのがもうたまらない気持ちよさ。

snuggler2.jpg

横から見ても、モッコモコ。
この冬、お世話になりまーす!


明後日にはサマータイムも終わり、
いよいよ冬も本番を迎えます。






読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
6 CommentsPosted in 日記

旧友の結婚式

10 25, 2011
10月16日の日曜日、小学生時代からの旧友が、
晴れて結婚式を挙げました。

blogweddingdress.jpg

参加した旧友たちがせっせとUPして見せてくれた写真の中から。
本当にきれい。
幸せそうに輝くふたりの笑顔をここでお見せできないのが残念ですが、
約1万キロ離れた私にまで届いた、すごい幸せパワー。

帰省のタイミングを合わせることが出来ず、
改めて故郷を遠く離れて暮らすという事実を呪い、
ごめんと謝る夫を呪った日もあったけれど、
そんな感情も眩しいほど光り輝くふたりを見て吹っ飛びました。
こんなにあたたかい気持ちにさせてくれて、ありがとう。


M、おめでとう。
ほんまにほんまにおめでとう。






読んで頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
0 CommentsPosted in 日記
プロフィール

M

Author:M
英国はオックスフォードを経て現在はバースにて、博士号取得を目指す夫と暮らしています。

犬が大好き、
食べるの大好き、
泳ぐのが大好きな夫婦の日常。

為替
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
参加中のランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
メールはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。